scroll
  • これまでの寄付総額

    1,999,311,879

  • これまでの支援者

    延べ23,100

  • これまでの助成先

    延べ310 2024年5月時点

東京コミュニティー財団とはABOUT

寄付者の想いを社会へ届けたい

東京コミュニティー財団は、日本全国の寄付者とNPO(非営利団体)をつなぐプラットフォームとして、皆さんの身近でより大きな社会貢献を目指すコミュニティー財団です。
寄付者とNPOの間に立ち、寄付者の方々からお預かりした想いと寄付、NPOの方々からお預かりした感謝の気持ちと活動報告を、双方へ届けます。

詳しく見る

3つの特長FEATURES

私たちは、皆さまの寄付を社会に広く役立てるために独自の特長をもって基金や寄付の運用を行います。

  • 寄付者の想いを反映する基金

  • 全国が対象のコミュニティー財団

  • 税制優遇の適用

事業紹介PROJECT

皆さまの想いに合わせて選んでいただける
基金の設立・運営を行います。

詳しく見る
  • 冠基金

    寄付者(社)の皆さまのご意志を踏まえて設立される基金です。

  • テーマ別基金

    社会的課題の解決のために当財団が基金のテーマを設定し、寄付を募集する基金です。

  • プロジェクト基金

    特定のプロジェクトを支援するために設定される基金です。

詳しく見る

コラムCOLUMN

一覧を見る
  • 公益財団法人東京コミュニティー財団は内閣府賞勲局より、公益のために私財を寄付された方に授与される「紺綬褒章」の公益団体認定を受けました。

    事務局コラム
  • 最近、ありがたいことに、事業法人様からのご相談が増えてきております。弊財団でもこれまで、株式会社ファンドクリエーショングループ様や、株式会社アズ企画設計様といった上場企業が冠基金を設立された事例があります。本コラムでは事業会社様が冠基金を設立するメリットをまとめました。

    事務局コラム
  • 本年2月からのロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受けて、「即時停戦」を求める声が世界各地で広がっています。ここ日本からも、『即時停戦』と『核兵器使用禁止』、『人道的支援』を訴えていくため、『Kids’ Guernica UA for Peace実行委員会』が主催する「キッズゲルニカ 2017 UA」3.11同時掲示イベントが、日本全国5カ所(東京、広島、長崎、京都、福島)で、2022年3月11日に開催されました。

    事務局コラム活動報告
  • リニューアルをするにあたり、東京コミュニティー財団の中でも改めて当財団の役割や伝えたいことをたくさん話し合いました。そしてホームページの制作会社の方々とも、いくどとなく話し合いを重ねてきました。

    事務局コラム

基金設立のご相談

当財団は、皆さまのご寄付によって社会をより良くしようと頑張っている団体を応援する活動を行っています。
皆さまの社会に対する想いを私たちと一緒にカタチにしませんか?

寄付をお考えの方へ